物への出会いも大事なこと

人との出会いは勿論のこと、物に出会う事も生活を豊かにしてくれるチャンスだと思っています。その一つ一つの大事な出会いを記述して残していくブログです。

【思考の整理】会社の事を会社の外で一度止まって考えることにした

最近の私の口癖は、

 

「人を入れるか残業無制限かどっちかにして欲しい」

 

です。後方の「残業無制限」は法的に無理なので結論、人を入れて欲しいといったところ。

 

私の事業で一番人がいたときは6人いたのに、今では2人。しかも、その時より担当場所も広くなっている。

 

当然、「回らない」という現象が起きており、月の半分で一ヶ月最大の40時間のうちの30時間を使うほど。

 

基本的なことをするので精一杯状態でなんのために仕事しているのかはっきり言って分かりませんし、そんな状況だと考えるととてつもなくつまらない。

 

「人が入るまでの我慢の時期」

 

みたいな事を言われましたが、その言葉もいつから言われてるのか。。。もう聞き飽きました・・・。

 

 

と、ここまでが私の主張ですが、こんな事言ってても状況が良くなるわけでも無い

 

そんなわけで、こうしてブログを書きながら思考の整理をしようと考えたのです。

 

まず、私が絶対に負けたく無いことは「計画性」の部分。自分がこの辺りでこの業務を終わらせる行動の間に次の期限の業務の何を並行に終わらせて着手までの距離を縮めるかという事を良く考えています。

 

最近は、この計画も手帳に書いても全く思った通りにいきません。もちろん、残業も出来ないので言い方が悪いですが、出来なかったら諦めるしか無いのです。

 

しかし、そんな状況を話したところで分かってくれるわけが無いのでその状況でどうやりこなしていくかを考えるということに繋がります。

 

 

考えた事をそのままノートに記載。

 

f:id:tamachanyeah:20180422164355j:plain

 

簡単に言うと、今までは①という最優先順位の業務を一日でこなす気持ちで行なっていたのですが、それを1/6のスピードに落とした分、他の業務で自分がやらなくても良い事を準備して早めにやってもらう事で、その日その日の負担を減らすという作戦。

 

自分が担当している事業部の業務を違う事業部の人に任せるのはとても難しい。でも、プライスを作ったりする事は共通の業務なので事業部枠に左右させずに進められる。

 

この方法が思いつくわけです。

 

f:id:tamachanyeah:20180422164734j:plain①という最優先業務の時間を短くする分、②〜⑤の誰でも出来る準備を用意して進めて行く。こうする事で、一つ一つの業務の自分がやるべき事をどんどん絞っていくという作戦です。

 

こんなに実際うまく行かないかもしれませんが、人がいた時のやり方より期待が出来ると感じております。

 

しかも、このスケジュールを立てるのには優先順位やスケジュールの把握がとても大事で管理が出来ていないと成り立たない作戦なので、自然に自分の管理能力も上がって行くのではないかと思ってます。

 

自分への試練ですね。自分の足りないところは一番自分が知っている。だからこそ、その足りない部分を無くすために新しいことに挑戦するのです。

 

さあ、仕事が楽しみになってきたぞ(笑)

 

そんなこんなで、自分の気持ち重視のブログでした(笑)