物への出会いも大事なこと

人との出会いは勿論のこと、物に出会う事も生活を豊かにしてくれるチャンスだと思っています。その一つ一つの大事な出会いを記述して残していくブログです。

【Apple Watch series2】旧モデルだけど、最近気になってきたApple Watchを色々使い方とか調べてみた(前編)

タイトル通り、Apple Watch series2(38mm)を持っておりこの「Apple Watch series2」はどのような機能性を持っているのか調べてみました!

 

 

もともと、Apple Watchを購入したきっかけは妻が時計好きだから

私自身、Apple製品の大ファンなのですが、Apple Watchにはなかなか興味が湧いておりませんでした。

 

時計って、私の求める機能として、

 ・仕事中にガンガンぶつけても頑丈でなかなか壊れにくいもの

 ・アナログタイプ

 

この2点は譲れない部分だと思っています。なので、スマートウォッチのデジタル感にはなかなか興味が出ず、長い間G-SHOCKのアナログ&デジタルタイプの時計を愛用しています

 

 

そんな中、妻がある日Apple Watchに興味が湧いたようで、今までに持っていないジャンルというのと、時計好きだからということで近所のヤマダ電機さんに向かい購入することにしました。

 

あれから1年半以上経過したでしょうか。

f:id:tamachanyeah:20180421145222j:plain

結果、お家に飾りになってしまっているApple Watch(笑)勿体無いので、妻に休みの日は付けていってあげてと助言をし、Apple Watchの存在感をなるべく維持していました。

 

仕様をネットで調べてみた

Apple Watchの仕様を調べて見ることにしました。

たくさん記述されていたので特に知りたい部分や良く使われるであろう機能に絞ってます。

 

耐水性能:50m

内臓GPS

Bluetooth4.0

Apple Pay (交通機関の利用・ショッピングの支払いなど)

第2世代の感圧タッチ対応OLED Retinaディスプレイ

272 x 340ピクセル(38mmモデル)

大利用時間:約18時間

 

この辺りが気になる部分になるのでしょうか。

Series1からの進化として、私が良いと思ったのは「防水」部分です。この防水が大きく進化しました。

 

Series1ではIPX7等級の耐水性能があり、これだけの耐水性であれば普通生活範囲内での防水性としては十分ではありますが、夏にプールに行ったりする時などの水に浸けるまでの防水性能はありません

 

しかし、Series2では耐水性能が50mまでOKなのです。上記のシーンやスポーツしたりすることが多い環境では本領発揮をしてくれますし、普段使いでも水の面では更に安心して利用可能です。

 

4万円近く支払って水でアウト!はハードルが高すぎますからね・・・。

 

クレジットカードの連携で支払いもシンプルに可能

 

機能性の説明の部分で「Apple Pay」という部分が出てきましたが、これが噂のカード情報をアップルウォッチに入れて登録。登録後、IDまたはQUICPayの支払い時にタッチする端末にApple Watchの本体を近づけると支払いが完了するという機能です。

 

f:id:tamachanyeah:20180421151900j:plain

 

よく、妻がマクドナルドの会計時にApple Watchをかざして支払いを行っているのを見かけますが、時計で支払い出来るのって本当にすごい!財布も何も出さなくてOKなのでスマートな会計が出来ます。

 

これはアップルウォッチを持っているステータスですね。魅力的な機能と思えます。カード払いが基本の私としても、この支払い方法ならとても楽で良いと思えます。

 

しかし、この機能を手にするためだけにApple Watchが必要かと考えると高額すぎです。4万出すなら財布からカードを出して支払うことを選びます。

 

そこで、更に機能性を追求するため、後編でまたApple Watchのことを調べたいと思います!

 

後編の予告

今回、ブログを記載して更に気になったことがありました。それは、

 ・Apple Watchでアプリを使うこと

 ・純正の白いスポーツバンドが汚れてしまっている

 ・Apple Watch series2でも通話出来るの?

 

というところです。今、Apple Watchの基本設定が妻のiPhoneになっているので、許可を得て私のiPhoneに連携させて今回調べられなかった上記の3項目を調査してみたいと思います。

 

 

次回の後編では、 

 ・妻に許可をもらって一度私のiPhoneに連携してみた

 ・純正の白のスポーツバンドを社外の皮ベルトに交換してみた

 ・最新機種(2018/4//21現在)のSeries3はBTイヤホンと連動させるとスマホ

  不要!?Series2でも出来るのかどうか試してみた

 

の三本でお送りいたします。お楽しみに!!