物への出会いも大事なこと

人との出会いは勿論のこと、物に出会う事も生活を豊かにしてくれるチャンスだと思っています。その一つ一つの大事な出会いを記述して残していくブログです。

オリジナル家計簿2週目が完了!今回はこんな結果でした

 オリジナル家計簿2週目が完了しましたので、今回のお金の流れを報告させていただきます!

 

f:id:tamachanyeah:20180403121737j:plain

↑今回はこのような結果でした。今週の出費は、

 

・雑費:1,878円

・B'zグッズ代:1,000円

・無印商品:870円

・交際費:2,400円

 

 

合計6,148円でした。

 

「B'zグッズ代」は好きなアーティストにこれからも頑張って欲しいし、その場でしか買えないのがグッズなので、私には必需な部分です。これでも、かなり抑えたつもりです(笑)

 

 

 

「無印商品」は、このうちの300円は「フリースケジュール付箋紙」を購入した分で、作業効率を上げるための自己投資なので必需。差額の570円分のうちの390円のコーヒー代は自宅でコーヒーを楽しみたいという趣味やリラックスタイムの質を上げる要素があるため必需。残り190円の「不揃いバウム」はおやつのため雑費。

 

 

「交際費」は会社の仲間が異動になってしまったので、ちょっとしたお別れ会をするために必需。

 

 

結果、この上記の内容を踏まえて私の中の本当の雑費にあたる部分は2,068円でした。

 

 

一週間で雑費を1500円以内に収めたかったのですが、568円オーバーしてしまいました。。。

 

 

1週目の時の雑費が2132円で、この金額から比べると64円分少なくなってはいます。

  

【オリジナル家計簿シリーズ】1週目の記事はコチラ ↓

tamachanyeah.hatenablog.jp

 

 

もし、目標の1000円以内を成功出来たら2週で1000円節約可能でした。

 

これって、1000円増えたのと同じ意味合いですから大事ですよね。

 

 

 

今回、超えてしまった理由を検証すると、

 

・仕事終わりに買い物してしまうためお弁当を持っていっても結局買ってしまう

・冬と比べると暖かくなることで自然に購買意欲も上がっているような部分もある

 

 

そのため、改善案として

 

・仕事の日はJCBデビットカードを持たない。でも、0円だとちょっと心配。

・そのため、デビット機能では無いクレジットカードだけを持つことで雑費を気軽に使ってしまう気持ちがなくなる

 

という部分を取り入れます。

 

 

結論、JCBデビットだから「現金感覚」で使ってしまう。さらに、現金を直接扱っていないので価値観を感じにくくなるという部分が今の雑費を作り上げている要因なのではないかと思い、ここの部分に着目したわけでございます。

 

 

毎週2000円がなくなったら一ヶ月でザックリ8500円くらいは手元に残ります。

 

 

8500円が1年残り続けていけば、なんと10.2万円も残ります。パソコン買えちゃいますね。

 

 

1週目の家計簿でブログを見て感想を書いていただけた方に「マネーフォワードというアプリが良いですよ」とお教えいただけたので、その日にダウンロードして使い始めました。

 

f:id:tamachanyeah:20180403125443j:plain


↑私のリアルな持ち金が分かってしまうので一部はふせております。

 

 

連携した口座やクレジットカードの料金が全てまとめて表示されるのでとても分かりやすいです。現金をほとんど利用しないので手動で入れる項目も少ない私にはとても使いやすい環境です。

 

 

このアプリも今では大活躍です。紙で雑費部分を検証、アプリで投資などの資産を管理と、双方のメリットをうまく活用しております。

 

 

でわでわ、3週目の家計簿も頑張りまーす!!

 

 

<今回紹介した関連サイトなどはコチラ>

・マネーフォワード

corp.moneyforward.com

 

  

  

無印良品でお買い物&B'z展示会記事はコチラ>

tamachanyeah.hatenablog.jp

 

 

tamachanyeah.hatenablog.jp