物への出会いも大事なこと

人との出会いは勿論のこと、物に出会う事も生活を豊かにしてくれるチャンスだと思っています。その一つ一つの大事な出会いを記述して残していくブログです。

オリジナル家計簿で一週間記録した結果、色々気付いたこと

このブログを投稿する4日前にオリジナルで作った家計簿の記事投稿をしてから初の一週間分の記入が完了しました。

 

 

 

そして、一週間家計簿を付けてみた結果がコチラ↓

f:id:tamachanyeah:20180327134936j:plain

 

私の使える金額の範囲や固定費の中での記入です。

 

まず、いきなり余談ぽくはなりますが(笑)、家計簿にはフリクションボールをオススメします。書き直しとかは基本使った金額が変わるわけでは無いのですが、書いた文字を消せるというメリットはいろんな応用にも繋がります。

 

書き方が後で見返してよく分からない部分があれば、書き直せたりするのでそういった書き方の改善も家計簿をよくしていく一つの手段だと思っております。

 

f:id:tamachanyeah:20180327142137j:plain

 ↑コチラが私の使っているフリクションボール。あえて、持つ部分が木目調の少々高めのタイプを利用してます。

 

毎日使う文具は少し高めでも自分が好きなデザインと求める機能性を買うことをオススメします。

 

3色タイプのフリクションボール、私は2本持っていて最初は500円くらいの求めやすいものを購入しましたが、上の写真のものがデザイン性が良くてどうしても欲しかったのでもう一本購入しました。

 

 

これだけ好きなので、この先3年、4年と利用していたら約2000円で購入したフリクションボールも結果、買い替えて買い替えて・・・というよりもお得になりますし、好きなもので作業すると無意識にとても捗り、時間効率も自然に良くなると思ってます。

 

 

 

 

 

さて、本題に戻りまして家計簿を付けてやはり気になったのが「雑費」です。

 

 

食費って、一日に501円以上使うことがないのですが、それでも一週間分の計算をすると、2132円を食費で使っていることに気づきました。

 

 

投資金額になるべく回したい私として、2132円あれば一冊本買ってもお釣りが来る金額です。今まで家計簿を付けていなかったので無意識状態でこういう部分に全く気づかなかったです。

 

 

こんな簡単にササッと作った家計簿でも大きい改善すべき点の収穫です。

 

 

そして、投資額が本二冊の2700円。今回、購入した本は、

  

                            

 

この二冊。未来屋書店さんとTSUTAYAさんにて購入しました。

 

 

 

合計金額で4832円を雑費と投資で利用しましたが、全体の1ヶ月で使える平均金額を考えると多すぎでした。

 

 

毎週4832円利用したら、4週間計算でザックリ2万円いかないくらい。うーむ、1万円くらいに抑えたい・・・。そのためには単純に約1/2を占めている「雑費」を無くすしかない。

 

 

でも、急にやめようとするとストレス溜まりそう・・・。

 

 

そう思う理由は、以前から今まで普通に毎日やっている事を急に止めようとすると結局心に負担が大きくのし掛かり普段以上に使ってしまう結果になりやすかったのです。

 

 

そして、この考え方を修正してくれたのが、この本でした。 

 

「人に笑われる目標でいいから毎日行うことが大事」

 

というのが私なりなこの本のキャッチフレーズな本です。この本、30分くらいでサラッと読んだのですが、いろんな本を読んできて強く印象に残ってます。

 

 

ということで、次週からの改善案として、

 

・雑費を1500円以内に抑える(今回の結果よりも約600円分雑費を安く済ませる)

・そのために弁当・飲み物は持参をする意識を持つ

 

という、些細なことですが新しい取り組みを取り入れようと思っております。

 

 

この、家計簿ブログ、毎週投稿して生活の改善・家計簿自体の改善が必要なら変えていこうと思います。

 

 

是非是非、「オリジナル家計簿シリーズ」をよろしくお願いします! 

 

<このブログで紹介した関連商品はコチラ>

 

<家計簿シリーズの他の記事はコチラ>

 

・オリジナル家計簿2週目が完了

tamachanyeah.hatenablog.jp

 

・家計簿シリーズの原点の記事

tamachanyeah.hatenablog.jp