物への出会いも大事なこと

人との出会いは勿論のこと、物に出会う事も生活を豊かにしてくれるチャンスだと思っています。その一つ一つの大事な出会いを記述して残していくブログです。

羽田→那覇が8,890円〜!格安空港のチケットを変えるサイトを覗いてみた

最近、国内旅行で飛行機という手段を使う時は、ほぼLCCを利用することが多くなりました。

 

ツアーのパックでもLCCが組まれているものが多く、ANAJALはもうかれこれ8年くらい利用していないかもしれません。

 

タイトルにも記載しましたが、那覇→羽田が8,890円〜ということで、LCCJALではどのくらいの差があるのかというのを調べてみました。参考サイトは、こちら↓

  

 ※参考サイト:スカイ・シー格安空港券モール

 

2018/3/18現在で、8,890円〜でチケットを購入しやすいのは6月が一ヶ月間購入出来るようです。

 

f:id:tamachanyeah:20180318140552p:plain

 

 

 

同じ期間でJALも見てみました↓

 

f:id:tamachanyeah:20180318142416p:plain

 

おやおや!?!?JALでも時間帯によっては同等くらいの料金がありますね!!

 

 

左の価格差から、

 

先得割引→搭乗日28日前、または45日前までに予約(タイプがAとBがある)

スーパー先得→搭乗日の55日前までに予約

ウルトラ先得→搭乗日の75日前までに予約

 

この条件に満たすとそれぞれの料金が適用されるそうです。

 

 

 

時間帯で料金が違うのはどの航空会社もそうですが、15:00出発の17:35着のなんて、考え方によってはまだまだ初日を楽しめますね!

 

 

なんやかんや、市街に到着するのが18:30すぎくらいと考えても観光名所などに行くのは難しいかもしれないですが、国際通り近辺の食い倒れツアーが満喫出来る余裕のある時間帯には到着出来ますね!

 

 

 

そうそう、予約するタイミングや時間帯により料金が違うということで、ここで格安航空チケットのサイト側も再度詳細見てみました。

 

f:id:tamachanyeah:20180318143529p:plain

 

あれれ?JALANAの料金も連動しているのですね!JALANALCC関係なく一覧にしてくれているわけですか。流石でございます!!

 

 

しかしながら、同じ時間帯のLCCを見ると、LCCのほうが高いですね・・・。必ずLCCが安いとは限らないということですね。

 

 

でも、時間帯を選ぶという選択を取るとやはりLCCの方がお得だったりするのかもしれないです。

 

 

SKY513の予約を見ると、9890円で1000円アップしますが、1000円足しただけで約7時間も滞在時間を伸ばすことが出来るならかなりお得ですよね!!

 

 

結果、JALLCCをまとめますと、お互いが存在するべき良いところがあるわけですね。

 

 

私は成田空港の利用が頻繁になっており、成田空港を利用した感想になりますが、LCCは第3ターミナルの搭乗口で京成線の駅からかなり距離が離れてます。そのため、その駅から搭乗口まで歩く時間も加味しなければならないため、安く求める代わりに移動時間という投資をすることになります。

 

 

これは、個人個人の考え方や条件、目的などで決まるところですね。

 

 

私も今年の旅行はJALLCC単体で絞らずに、格安空港券のサイトで選ぶ!!