物への出会いも大事なこと

人との出会いは勿論のこと、物に出会う事も生活を豊かにしてくれるチャンスだと思っています。その一つ一つの大事な出会いを記述して残していくブログです。

アウトドアシーズン到来!!iPhoneのカメラ機能を改めてチェックしてみた

私のスマートフォンはiPhoneSEです。

 

中古で購入したiPhone5Cが約8ヶ月くらいで壊れてしまい、新品で格安スマホを購入し直しましたがそれも運が悪かったのか、初期不良。もう妥協せずに一番価格がリーズナブルなiPhoneシリーズの中のSEを購入しました。

 

f:id:tamachanyeah:20180313114502j:plain

↑私のiPhoneSE

 

 

デジタルカメラを購入するのはまだちょっと自分にはスマホのカメラも使いきれていないため、一度スマホのカメラでどのくらいのことが出来るのかアウトドアを楽しむ前にチェックしてみたのです。

 

<通常の写真機能>

 

f:id:tamachanyeah:20180313114514j:plain

 

通常の機能だけでも色々ありそうですね!

 

下の外側のカメラとインカメラの切り替え(画面右下のアイコン)は何度か利用したことあったので知ってはいたのですが、画面の上にあるアイコンにまだ使った事のないアイコンがありました。

 

f:id:tamachanyeah:20180313114953j:plain

 

まず、雷のマークはフラッシュ機能で自動・オン・オフという選択が出来るようになっています。

 

 

動物園や水族館はフラッシュ禁止だけど暗い場所があったりします。そんな時は手動でオフに出来ると助かりますね!

 

そして、次のHDRという名のもの。これ、プレイステーション4の箱にもHDRというマークが付いていたような。プレステのゲームが出来るのか?!

 

 

早速、どんな機能か検証してみました。

 

 

ネットでまず、HDRの事を調べてみたら、

 

・読み方は「エイチ・ディー・アール」とそのまま読む

・異なった複数の写真を合成して良いとこ取りをしながら1枚の写真に作り上げる

・肉眼で見る景色により近づいた静止画を納められる

 

と文章説明ではこのような点が挙げられていました。

f:id:tamachanyeah:20180313122448j:plain f:id:tamachanyeah:20180313122908j:plain

 

左がHDR撮影で、右が通常撮影。左の方が気持ち明るくPCが見えますね!もっと分かりやすい違いの風景とかもあるでしょう。PCだとあまり変化に気づきにくいですね(笑)

 

次は、真ん中の丸に斜線が引いてあるアイコンです。これはLIVE機能といって、約3秒の動画を取りながら写真を撮る機能。

 

一番便利だと感じやすいシーンだと、写真の自分の目が閉じている。。。という事がよくあると思いますが、編集機能で約3秒間の動画中の静止画が沢山記憶されていて(沢山の写真のデータが動画のようにしてくれている、言いかえるとパラパラ漫画みたいなものですね)、その目を閉じていない時間帯のものを選んで写真に出来る機能です。

 

この機能が活躍しそうなシーンは、

 

・ペットの撮影

・子供のベストショット

・一回きりのイベントでの動きのあるもののベストショット(電車・車など)

 

で有効に活用出来そうです。

 

 

続いて、右から二番目の機能は「セルフタイマー機能」です。

 

オフ・3秒・10秒の3パターンが選べます。

 

最後に一番右の丸形が3つ重なりあったアイコンは、撮影前にモノトーンにしたり暖かい色合いにしたりする機能で、シーンに合わせて表現をプラスするような機能になっています。

 

 

 

次に、画面下側の撮影モードの機能です。

 

f:id:tamachanyeah:20180313125228j:plain

 

撮影モードには、以下の種類がありました。

 

・タイムラプス

・スロー

・ビデオ

・写真

・スクエア

・パノラマ

 

 

 

・タイムラプス

 

撮影した動画を早送りで観れる機能です。実際に機能が実感出来るよう、YouTubeに文字の打ち込みで動画をアップしてみました。

(いきなりこの動画にてYouTubeデビューしましたw)

 


打ち込み -タイムラプス機能-

 

↑これ、実際に私が行っております。この機能、天体観測や夕暮れとかに利用したらとてもインパクトありそうですね!!やってみたい!!今度、やってみます!!

 

 

・スロー機能

 

その名の通り、スロー再生をしてくれる機能です。

 


iPhone スロー再生機能

 

↑スロー再生の動画です。自宅で利用出来るのがティッシュしかなく内容が薄くてすみません(汗)

 

このスロー機能は、鳥の飛ぶシーンや水が弾けるシーンなど、なかなか人の目では細かく表現の情報が入りにくい時とかにお役に立ちそうな便利機能です。

 

 

・ビデオ機能

ビデオ機能はその名の通り通常の機能です。

 


iPhone ビデオ機能

 

撮影した動画は後から編集機能でいらない部分だけをカット出来る簡易的な機能もあります。スムーズな動画の流れを作りたいとか、スマホの容量節約のためなどにオススメです。

 

 

・スクエア機能

 

おお!?スクエアとはなんぞや!?!?!?ここで私は疑問の機能に巡り会いました。新しい出会いって嬉しいですよね。この機能を知る事で、また一つ表現の仕方が増えますからね!

 

f:id:tamachanyeah:20180313135728j:plain

 

おおお?何か変わったのであろうか・・・。

 

そんなこんなでネットでこの機能を検索してみました。

 

どうやら、正方形の写真を撮りたい時に利用するそうです。

 

貼り付けた写真は何故か正方形では無いですが、写真のサイズは主役を引き立てる時にとても重要なようで、正方形だからこそ写真のテーマに対してのメインを強調しやすかったりするそうです。

 

 

おおー、今年のアウトドアはスクエア機能もたくさん使ってみたくなったぞーーー!

 

 

・最後はパノラマ機能

 

パノラマ撮影が可能な機能です。撮影中に横にスライドしながら撮影をする事でワイドな景色を撮影することが可能です。

 

f:id:tamachanyeah:20180313140547j:plain

 

 ↑実際にパノラマモードにて撮影してみました。

 

うーん、ワイルドですねー!!海岸沿いとかパノラマモードでワイルドに撮ってみたい!

 

ちなみに、この写真よりもさらにワイドにすることも出来ます。自宅のバルコニーで試し撮りしたので、幅に限界がありました(笑)

 

 

今回はiPhoneのカメラ機能がどんなものなのかというテーマでブログを記述してきました。

 

 

一眼レフに興味が少しずつわいてきたのですが、まずは持っている物でどんな事が出来るか、その機能に少ないものを感じて高いカメラを購入すべきというところまで辿り着いたら購入しようと思います。

 

 

今は、このiPhoneのカメラ機能を使い倒してみようと思います!!