物への出会いも大事なこと

人との出会いは勿論のこと、物に出会う事も生活を豊かにしてくれるチャンスだと思っています。その一つ一つの大事な出会いを記述して残していくブログです。

何故、口座での貯金やタンス貯金がオススメされないのかを考えてみた。

始めに、今回のブログ内容は自分なりに考えた事なので、違う意見の方も多くいらっしゃられるかと思います。

 

もし、ブログ内容に少しでも関心が出来ましたら、今後の参考程度になればと思っております。

 

 

 

 

 

 

「何故、口座での貯金やタンス貯金がオススメされないのか?」

 

 

預金に入れてあるお金、タンスに入れてあるお金って使うことが無ければ10万円あったとしても減ったりすることはありません。

 

普通預金の場合は、どこの銀行を利用しているかでも変わりますが基本0.001%の金利が付くので、10万円貯金していると、

 

100000円 x  0.001% = 10円

 

年間で貰えます。どんな金額でも増えるのは嬉しいこと。

 

 

ですが、こう考えるとどうでしょうか。

 

<例>78円のチョコレートがある日、値上げになって98円になりました。いつも勝っている大好きなチョコレートだから20円高くなっても買おう。

 

大好きなチョコレートに価格が高くなっても買う事はその企業への貢献にも繋がるし、自分への満足にもなるのでとても良い事です。ですが、この物価の高騰に比例して、お金の価値は上がりません。

 

1000円札が1500円分の金額相当の価値に値上げしたなんて事は、紙幣に数字が印刷されいている以上、この先も無いでしょう。

 

つまり、お金の価値が下がってしまっているという事なのです。

 

78円のものを80円持ってたら買えるのに、98円だと持っているお金が足りない。

 

結果、持っているお金が減ったのと同じ事です。その物価が上がった20円分が78円というお金にプラスで価値が付く事はありません。

 

 

だからこそ、「口座の貯金やタンス貯金がオススメされない」のだと思っています。

 

 

オススメされていないだけでやらないべきとかではないです。貯金だって立派な資産設計です。

 

 

 

はい!ここで、よく本屋さんで見かけるようになったりニュースで取り上げられている、「投資」や「副業」の出番です。

 

 

副業ならまだしも、「投資」って聞くと難しいイメージや怖いイメージがありますよね。自分も最初はよく分からなくて、「そういうよく分からない事は手を出さなければ良い、やらなくても誰も責めたりしない」と思っておりました。

 

 

しかしながら、今では以下の投資を行っております。

 

・仮想通貨 2口座分(ビットコインイーサリアム

・米国株  1アプリ(apple、ウォルトディズニー等)

投資信託 1銘柄

・国内株式 (現在は行っておりません)

 

そして、この投資の資金を8割型作っているのが、「副業」です。

 

クラウドワークス

・ランサーズ

・ポイントサイト

・アンケート

 

よく投資って、多めの余裕資金が無いと始められないんでない?と言われておりますが、私がやっている投資に最低金額を設定すると、

 

・仮想通貨 →  1000円以上からOK

・米国株  →  1000円以上からOK

投資信託 →  100円からOK

 

です。少し前まで株って100株〜1000株単位で買わないと始められないと思ってました。

 

例えば1株1000円だとしたら、100株の場合100000円の資金が必要だと思っていたんですね。

 

しかし、現在では1株単位どころか、1株10000円のものを1000円分だけ買いますって事が出来るようになったのです。

 

 

とりあえず、仕組みを知りたいので「やってみる」選択を取りました。

 

 

そして、仮想通貨に関してはクレジットカードで最低5000円単位、サイトの専用口座に日本円を入金すると最低1000円から始める事が可能です。

 

投資信託は積み立て方式を行っており、以前は1000円以上からだったのですが、少し前から100円単位でできるようになりました。

 

(※最低金額は扱っている会社により変わる場合がございます)

 

始めやすい環境に変化していったのも、終身雇用が崩れ年金にも期待ができなくなり、誰しも将来が保証されなくなってしまったため投資をして将来の資金作りを効率良く行おうという考え方の時代に変わったからこそなのかもしれません。

 

 

今まで貯金という選択だけしか無いと思っていた私には、

 

「変化対応と創造的破壊」

 

でしたね。

 

 

では、実際に「投資」という選択をして将来の資金作りは可能なのか?

 

 

この正解は私も31歳から国内株式を初めてやり始め、まだ2年くらいしか経過していないので正直分かりませんが、私のこの2年間の普通預金の残額と投資の金額の比率は、

 

預金2割:投資8割

 

です。毎月のお小遣いは余裕資金なのでもらっている範囲での使い方は自由。毎月必ず2割以上は投資に回してます。

 

今、一番プラスになっている投資は「仮想通貨」で、投資額から6000円プラスになってます。しかも、ここ1ヶ月半くらいでです。

 

 

先ほど話しました、

 

 

普通預金に10万円入れたら年間で10円もらえます」

 

 

という話ですが、この投資の結果で見れば一目瞭然です。しかも、私は仮想通貨に投資している金額は10万円なんて大金入れてないです。10万円なんかより遥かに少ないです。

 

 

それでも、2割を口座預金に入れているのには理由があります。

 

 

投資には元本100%の保証がありません。

 

 

上記で仮想通貨が日本円で6000円プラスになったと話しましたが、一時NEMという仮想通貨の事件ごとが起きた時はガクンと下がって投資した金額よりも一気に少なくなってしまった事もありました。

 

 

そのため、余裕資金でもガッツリ入れないで多少余裕を持たせての余裕資金で行うのが良いです。

 

2018年3月現在、私の投資している元本は全て合わせて約2.5万円くらいです。多分、本当に投資で将来の事を考えている方々はもっと多く投資されているのかもしれません。

 

 

まずは学ぶために始めた投資という選択。

 

 

投資というシステム、モノを約2年間で知り得た事をまとめると、

 

・自分が働いている間にお金にも働いてもらって複数の収入源を作る

・元本が保証されないので全て自己責任のため、投資に回しすぎない

 

というのがポイントですね。

 

投資には、

 

 ハイリスク・ハイリターン

 ミドルリスク・ミドルリターン

 ローリスク・ローリターン

 

とリスクの段階があります。

 

ローリスク・ローリターンは普通預金国債などが取り上げられます。リスクはほぼありませんが、その代わり増える金額も低めの設定です。

 

ミドルリスク・ミドルリターンは少額で行っている株式投資です。銘柄によってハイになったりローになったりもします。

 

私はまだ証券会社で100株単位で行っていた時は十分な資金が無かったので1株が安めの銘柄を勉強のため購入していましたが、1000円単位の現在の投資方法に変えるまでは動きにくく、変化についていけなく失敗しましたね。

 

 

最後にハイリスク・ハイリターンは仮想通貨やFXが有名です。FXは妻がやっており、私はずっとハイリスクと聞いていたので手をつけていませんでしたが、仮想通貨は今後の時代にさらに変化を付けていく予感がしたので今のうちに把握しておきたく始めました。

 

ハイリスク・ハイリターンなので1ヶ月で5000円プラスにするハイリターンもあれば、たった5日くらいで5000円が無くなりリスクを背負う事もあります。

 

 

こうやって聞くと、ハイリスクのものには手を出しにくいですよね。

 

 

でも、私は仮想通貨をやっている理由として、

 

 

「自分に投資出来るものは買う」

 

 

と決めているからです。

 

 

例えば、毎日お菓子を買うというのは自分への投資とは思いません。お菓子を買うならキャベツを買ってドレッシングをかけて食べたほうが健康への「投資」になると思ってます。

 

 

でも、たまにはお菓子を買いますが(笑)ストイック過ぎても辛いですからね。。。

 

 

つまり、必要のない出費をするなら投資にお金を回しています。

 

 

 

そんなこんなで、以上がここ2年間で投資から得たタイトルの疑問の現在の回答です。

 

 <最後に>

私が投資で運用しているサイトを紹介いたします。

 

・仮想通貨 →  GMOコイン、コインチェック

 

↑現金なら1000円から仮想通貨を購入できるので勉強という狙いでも始めやすい!

専用の口座を開く登録に約1週間掛かるので、口座開設だけやっておくのもベスト!

もちろん、口座開設は無料です!!

 

 ↑専用アプリがあるので仮想通貨の相場やお金の管理がしやすいです。

※口座開設が必要になります。(もちろん、口座開設は無料です)

 

 

・米国株 →  ONE TUP BUY(米国株)

 

↑有名なマクドナルド・ウォルトディズニー・Appleスターバックスなどに1000円から株の売買が可能!応援したい会社の株を少額で買うのがオススメです!

※口座開設が必要になります。(もちろん、口座開設は無料です)

 

 

投資信託 →  楽天証券

 

 

証券会社を通して投資信託を行なっております。口座開設が必要になり、約1ヶ月〜1ヶ月半くらい時間が掛かります。登録手続きだけ先に早めに済ませておくと良いです。

 

証券会社なので、日本株・米国株・国債・金、銀、プラチナの購入など、いろいろな投資方法を選ぶことが出来ます。