物への出会いも大事なこと

人との出会いは勿論のこと、物に出会う事も生活を豊かにしてくれるチャンスだと思っています。その一つ一つの大事な出会いを記述して残していくブログです。

2ヶ月で12.6GBを通信節約!!タウンWi-Fiアプリの利便性

今、ショッピングモールや喫茶店で良く設備されているフリーWi-Fi。このフリーWi-Fiを上手に使いこなせば、たった2ヶ月でも12.6GBの節約が可能になります!

 

しかも、この「タウンWi-Fi」というアプリ、一度設定したフリーWi-Fiを2回目から設定無しで自動に接続してくれる優れたアプリなのです!!このアプリを知らなかった時はその都度Wi-Fiの設定をしていましたので「時短アプリ」ですね!!

 

 

f:id:tamachanyeah:20180225183511p:plain

 

フリーWi-Fiってそもそもなに?というところですが、例えば、AEONフリーWi-Fiだとすると通信量がかからず、定められた時間内は無料で繋ぎ放題ですよというようなものです。

 

f:id:tamachanyeah:20180225184302p:plain

 

iPhoneの画面ではありますが、Wi-Fi設定によく黒い鍵のマークが付いているかと思いますが、フリーWi-Fiはこの鍵が付いていません。(画面撮影した場所がフリーWi-Fiがなかったため、この画面にはフリーWi-Fiが出ておりません)

 

最初は設定しないと利用できないフリーWi-Fiが多いですが、私が経験したところはメールアドレス入力だけで簡単に登録出来ました!

 

よく、ショッピングモールだと、パンフレットで館内案内を見たりすることがありますが、そのショッピングモールのHPが最初に開きスマホから館内の地図を見れるというような案内のために設けられいる場合が多いです。

 

 

お店としても、消費者側からとしても便利ですよね。「○○というお店はどっちに行けばありますか?」という悩みが無くなります。

 

 

それに加えて、通信制限をしていないフリーWi-Fiの施設では自分の好きな事にも通信を利用できます。

 

 

例えば、喫茶店でネットサーフィンをちょっとやりたいとか、調べ物をしたい時、テラスでネットビジネスなんてことも可能です。

 

 

通信に時間制限を設けている場所もありますが、中には連続通信時間が30分でそのあとにまたWi-Fi接続を設定することで再度利用可能な場所もあります。

 

 

私、格安simを利用しており、格安simにはパケットの節約モードがあり、通信スピードを制限する代わりにパケットの加算がされないというものでして、その節約モードにずっとしてあります。

 

自宅にいる時は大体タブレットとPCでの作業がほとんどで、スマホを使う事といえばWi-Fi環境外でたまに仮想通貨と米国株の値動きをチラッと見る程度です。(値動きを見る程度であれば節約モードでも充分に利用可能でした)

 

そのため、節約モードでも全然支障無く利用できています。

 

格安スマホの詳細は過去の記事に記載しておりますので、詳しくという方は覗いて見てください!!

 

 

はい!ここでメリットとデメリットを紹介しておきます!

 

メリット

  • なんといっても通信費が無料!
  • PC作業等で自宅で捗らない人は喫茶店などで場所にとらわれず作業出来る
  • 計画的にこの仕組みを利用することで、月末のパケット追加申請もしなくて済む 

 

デメリット

  • 仮想通貨などの投資アプリを含め個人情報がハッキングされる可能性がある
  • ピークタイムは繋がらない事がある
  • ただただ、フリーWi-Fi環境を使いたいという意識で行くと実はカフェ代の方が高く付くこともある

 

といったところです。私、毎週欲しい本や調べ物をしたくTSUTAYAに本を探しに行ってますが、本当に探している本があるかを何冊かスタバに持ち込んで(持ち込みOKな場所)どれを購入するかを考え、購入する本が決まったら購入してそのまま本を見ながらWi-Fiで更に気になった事を調べるというような利用方法をしています。

 

自分へのインプットの投資です。目的のための投資なので惜しみません。

 

あくまでも、私の利用方法ではありますが、その場所に行くと自宅では出来ない事をあらかじめ計画持って行くのも一つの方法だと思います。

 

こうして、一ヶ月の加算されるパケット通信量は平均200MB〜400MBで抑えられています!

 

 

街を利用した通信費節約方法、是非体験して見て下さい!