物への出会いも大事なこと

人との出会いは勿論のこと、物に出会う事も生活を豊かにしてくれるチャンスだと思っています。その一つ一つの大事な出会いを記述して残していくブログです。

200円台から手に入る!大人のキャンパスノートの使用感

大人のキャンパスノート、なんだかネーミングにハードルを感じますが、200円台〜購入可能なので購入してみることに。

f:id:tamachanyeah:20180221000746j:plain

 

さすがキャンパス製ノートという、

 

  • 書き心地がとても良い
  • 見た目もスタイリッシュ
  • 私のキャンパスノートとの接し方

 

をポイントとして踏まえて説明していきたいと思います。

 

 

書き心地がとても良い

 

ここ、大きなポイントです。私、書き間違えを良くしたりたまに急いで書きすぎて何書いたか読めないこともあり、フリクションボールを利用しています。

 

文字が消せるし、消しゴムのカスとかも出ないのでとても便利な分、書くときのスムーズ感があまり無いのです。

 

そんなフリクションボールでも、いろいろノートを利用してきた中で現在では一番大人のキャンパスノートがスムーズさを出してくれております。

 

 

 

見た目もスタイリッシュ

 

表紙がブラックと紺のタイプがありますが、どちらもスタイリッシュでカフェなどで出すとメチャ仕事出来る風に見えるかもしれません。

 

私、そんなにハードル高い者でありませんが、仕事のやる気を見た目で向上させてくれているので、バリバリ情報のメモ用や考えをまとめるために利用してます。

 

書き心地と見た目が両方良いのはこんなにもメリットがあるものなのですね!

 

これで200円台からなら、自己投資にはすごくリーズナブルです!!

 

 

私のキャンパスノートとの接し方

 

上でもお話しましたが、情報を得たことをメモして、その情報を自分のビジネスの駆動修正の参考にしたり、何かを実行する時の段取りを簡単に記述したりする時などに利用してます。

 

実は紙に書くという記録方法が好きではなく、本来、iPadApple Pencilを利用してメモしていました。

 

しかしながら、沢山得た情報や段取りなどを立てる時はまだまだ私のまとめ方が下手なのか、iPadの画面では狭いのです。

 

ノートは、広げるとB5ならB4にまで書く場所が広がり、1ページでまとめきれなくても2ページ分で実質大きな紙に一枚であれば管理しやすい範囲内でした。

 

逆に3ページを超えると全体が見えなくなり、結局まとまりにくくなります、、、。

 

 

 

 

まとめ

デジタルとアナログはそれぞれメリットがあり、使い分けると効率が良くなると思います。

 

まだ、大人のキャンパスノートが未経験の方、学生さんや社会人の方限らず全ての人に向けて作られた良い商品です!