物への出会いも大事なこと

人との出会いは勿論のこと、物に出会う事も生活を豊かにしてくれるチャンスだと思っています。その一つ一つの大事な出会いを記述して残していくブログです。

iRobot ルンバとの出会い

家電が好きな私ですが、このiRobotルンバ620は家電にはそんなに興味を持っていない妻が購入したものです。

f:id:tamachanyeah:20180217131348j:plain

 

今回のポイントは、

 

  • ルンバを使ってみて感じたメリット・デメリット
  • こんな人にオススメ

 

という部分を主に記述していきます。

 

【ルンバを使ってみて感じたメリット・デメリット】

 

まず、ルンバを使ってのメリットです。

 

・掃除する時間を短縮できる

・物を増やさなくなる

・ゴミを捨てがとても簡単

 

という部分です。掃き掃除をする時間が短縮出来るので出かける直前に動かせば帰ってきたら終わっているので、時短アイテムにはとてもオススメです。しかも、充電ステーションに勝手に戻ってくれるので、毎回戻しに行くという作業も必要ありません。

 

自動とはいえ、掃き残し後もあるのでは!?と感じるかと思いますが、私の使用上では掃き残したような後はほぼあると感じておりません。

 

これは、毎秒60回上もの状況判断を繰り返し、40以上もの行動パターンから最も適した動作を選択・実行する賢さを持っているからこそ出来るのでしょう!

 

もう、掃き掃除はルンバを導入してからはほぼしなくなりました。

 

そして、お掃除ロボット全般で言えるのが地面に置いてある物達。当然、物がある分だけ掃除出来る範囲は狭くなります。そのため、無駄な買い物が減ります。少し前まで作業用のテーブルを買うか迷っていたのですが、購入するまでに3ヶ月くらい考えました。

 

やはり、ルンバの通る場所の障害になるのでどうしようと躊躇ってましたが、机上で生まれるものも大事だと思い購入しました。13畳のリビングにテーブルがやってまいりましたが、他、スタンドミラーとギターと観葉植物しかありません。もう、これ以上は増やしたくないためです!

 

そして、ゴミ捨てがとても簡単。写真下の凹み部分を押して引っ張るだけで外れてそのままゴミ袋へ集まったゴミをポイッとするだけ。ゴミ捨てもシンプルに出来ます。

 

 

そして、デメリットとして、

 

・動作中の音がでかい

・段差に強かったり弱かったり

・拭き掃除は自分たちでしなくてはならない

 

という部分です。

 

動作中の音はかなり大きいです。なので、日中とかに動かすことをオススメいたします。私の生活スタイルでは出かける前に動かすため気になることはありませんが、ルンバを動かしながらテレビを観るというのはちょっと厳しいかもしれません。

 

次に、段差に強かったり弱かったりというところです。行きは段差を越えて行って、戻りは段差を越えられずにバッテリー切れでそのままポツンとその場所にいるということは稀にあります。

 

私の家では玄関の段差にルンバが苦手要素を持っているようなのでそこに侵入しないように手前の扉で通行止めしております。

 

最後に拭き掃除ですが、ルンバが掃き掃除専門なので最後は拭き掃除が必要になります。拭き掃除がなかなか大変なのですよね。。。拭き掃除してくれるルンバに買い替えようか検討中です。

 

【まとめ】

 

ルンバの購入は自分達への時間のための投資と言える良いアイテムだと思いました。家電全般、時短効果があると言えますが、ルンバは時短効果と無駄な物を買わない節約効果も持っているのではないかと感じました。

 

これからの新生活、物を増やす予算をルンバに当てるのも有りかも!?です!!