物への出会いも大事なこと

人との出会いは勿論のこと、物に出会う事も生活を豊かにしてくれるチャンスだと思っています。その一つ一つの大事な出会いを記述して残していくブログです。

1000円から株取引きが始められるOne Tap BUYとの出会い

株を始めるとなると、余裕資産が結構必要なイメージなのですが、その株を始めるハードルを低くしたのが「One Tap BUY」です。

 

f:id:tamachanyeah:20180215124732p:plain

 

今回のポイントは、

 

  • One Tap BUYとは?
  • 始めるのに登録とかどうするの?
  • こんな人にオススメ

 

といったところを記述していきます。

 

 

【One Tap BUYとは?】

簡単に言うと、日本株と米国株を1000円単位から購入できて、更に積立株というのも出来ます。

 

通常、1株3000円だとすると、最低100株からという縛りがあり、30万円の購入からスタートするわけですが、これを初めての人がやるにはハードルの高すぎる投資ですよね。

 

この最低100株というような縛りを無くしたのがOne Tap BUY。私は一週間前に4000円を初投資しまして、Apple、Walt Disney、StarbucksAmazonの4社をそれぞれ1000円ずつ購入しております。

 

この4社の1株はとても高価なのは有名所なので当然であり、Amazonの株1000円分だと、2/15のPM12:55現在では0.00651株の所有にしかならないわけです。

 

ちなみに、Amazonの1株の値段が約15.8万円でした。つまり、100株縛りだったとすると、約1500万円ないと株を始められないことになります。これは、余裕資金と考えて用意するのにはなかなか難しいですよね・・・。

 

【始めるのに登録とかどうするの?】

とても簡単でした。必要な個人情報の入力とマイナンバーの写真を添付するだけ。

 

あとは、郵便が送られてくるのに7〜14日掛かりますが、届いたら中のIDとパスワードでログインしてOne Tup BUYの口座に日本円を振り込めばすぐに開始できます!

 

これで、貴方も株の世界へ一歩足を踏み入れた事になります。

 

 

 

【こんな人にオススメ】

応援したい会社とかがあったりしたら、株という商品で応援するのが良いですよね!株の価格は常に変更していて元本割れする可能性も十分にありますが、それでもお金を消費するのとはまた違う仕組みです。

 

「好きな企業に株で応援して相場がプラスになったら好きな企業にも自分にもWIN-WINな関係になるな」

 

という考え方をすると良いかと思います。

 

あとは、私は5年後にPCを買い変えられるように今のうちから資産を運用する目的もあります。20万円を次のPCへ投資するためにお金にも働いてもらう環境を作るわけです。

 

日本円の価値は物価上昇で落ちていることもあり、今までうまい棒が10円で購入出来たのが10%の消費税になると11円必要で、1円は税金ではありますが、事実上の物価上昇と考えられ、マイナス金利普通預金口座だけで運用するには限界があるため、普通預金内の余裕資金の20%は株に持っていくなどの分散投資をするのです。

 

 

これからの時代は、自分も働きながらお金にも働いてもらう時代。←こんなタイトルの本や実際に高額な運用をされている方でも良く本書などのコメントで発言されております。

 

興味を持っている方は是非、勇気を持って最初の一歩を!!