物への出会いも大事なこと

人との出会いは勿論のこと、物に出会う事も生活を豊かにしてくれるチャンスだと思っています。その一つ一つの大事な出会いを記述して残していくブログです。

3.0USBと2.0USBメモリのスピードの違いの出会い

MacBook12インチを利用しています。まだまだ本体の保管の容量はたっぷり残ってはいるのですが、写真は妻とも共有することがあるのでUSB保管に切り替えようと思いUSBメモリの16GBを購入しました。

 

今回のポイントは、

  • Type-Cなので変換して利用することに
  • 実際の転送スピードはいかがなものか
  • iPhoneで撮影したときに入る枚数

 

【Type-Cなので変換して利用することに】

MacBook12インチはTYPE-Cの差し込みが一つしか付いていないので私は純正のオプション品でTYPE-A(通常の大きさのUSB)の差し込みを増やしております。

f:id:tamachanyeah:20180214131345j:plain

このApple純正のUSB-C Digital AV Multiport アダプタ MJK2AM/Aという商品、7900円くらいで購入。ちょっとオプション品にしては高めなのですが、それでも買った理由があります。

 

この商品を買う前に別のハブを購入したことがありまして、それがTYPE-Cの充電ケーブルを差し込めないため、使用中は電源を取れないという大きなデメリットに出くわしました。

 

更に、外付けのDVDドライブでレンタルした作業用BGMのまったりJAZZの取り込みを行おうとしたら正常に起動せず、電源がオン・オフを繰り返すのです、、、。

 

そんな失敗から、二度失敗したくないので思い切って純正を購入しましたが、そんな問題は全て解消されたわけです。

 

そして、作業上テンキーをよく使うので、使い方は2パターンあり、以下のような2通りのパターンで利用することになります。



f:id:tamachanyeah:20180214131433j:plain     f:id:tamachanyeah:20180214131334j:plain

 

一体、どちらが転送スピードは早いものなのでしょうか?早速試してみました。

 

【実際の転送スピードはいかがなものか】

まず、上の写真の右側から試してみました。写真は240MB分です。

右側の接続方法で転送をしてみると、約45秒ほどで転送が完了しました。

 

 

次に左側の写真の接続方法で実施。

約45秒ほどで完了しました。

 

はい、どちらも一緒でしたね(笑)

 

この購入したUSBは3.0のタイプのもので、これが2.0だとするとどのくらい時間が掛かってしまうのだろうか・・・。

 

f:id:tamachanyeah:20180214133916j:plain

 

この以前から仕事用に持っていたUSBでチェックしてみました!

結果、約1分4秒でした。やはり、3.0と2.0ではこんなにも違いが出るのですね・・・☆

 

 

iPhoneで撮影したときに入る枚数】

一枚あたりの写真が大体2MB〜3MBのため、多い3MBを基準にすると、

 

16000MB(今回購入したUSBメモリ16GBをMBにした数) ➗ 3MB(写真一枚あたりの容量) → 5333枚が入るわけですね。こりゃ、凄い!!

 

まだまだ、外部接続の記憶媒体は利用できそうです!

 

 

Apple USB-C Digital AV Multiport アダプタ MJ1K2AM/A

Apple USB-C Digital AV Multiport アダプタ MJ1K2AM/A