物への出会いも大事なこと

人との出会いは勿論のこと、物に出会う事も生活を豊かにしてくれるチャンスだと思っています。その一つ一つの大事な出会いを記述して残していくブログです。

Apple製品に悩む多々ある購入情報への出会い

f:id:tamachanyeah:20180212224037j:plain

 

私、現在MacBook12を利用しているわけですが、MacBookPro15にするか、iMac27インチにするかとても迷っており、他のたくさんの方のブログを参考に拝見させていただいたわけですが、より迷ってしまいました。

 

今回のポイントは、

  • 自分の生活環境に当てはめた時
  • スペックや価格
  • 上記の内容に関してのまとめ

という部分に絞っていきたいと思います。

 

 

【自分の生活環境に当てはめた時】

まず、どうしてMacBook12からMacBookPro15もしくはiMac27インチに変えたいかというと、やはりメインのPCの画面が12インチなのは効率面で厳しいというところです。

 

本業のエクセルデータ作成にも画面が大きいと資料が作りやすく、副業でも調べたことをブログにまとめる仕事のため、どうしても小さいとインターネット画面の複数のページを表示させるには限界がすぐにきてしまうのです。

 

 

では、自分の生活環境を考えてどちらが合っているのか?という部分です。

本業が週に5日あり、仕事までの時間の5時間前には起床して準備を含め自宅で作業をしているわけですが、ほとんどの自宅での作業は、

 

・調べ物をしてブログにする副業

・たまに本業の資料作成

・自分の個人ブログ

・タイピング副業

 

です。休みの日は、

 

・ツタヤの本を何冊か手に取り、スタバでコーヒーを飲みながら読書をしてその本の

 感想をPCにまとめる

・スタバでも2時間くらい副業をする

 

といったことを定期的に行い、たまに東京に予定があるときは電車の中で作業をします。

 

これを15インチの方で選択すると、持ち運びが大きくなって今までより大変にはなりますが、画面の大きさで作業効率が良くなるのは間違いないというメリットがあります。

 

その代わり電車内で15インチのPCを開くのはちょっと厳しい気もしなくもないと言ったところでしょうか。

 

 

【スペックや価格】

27インチiMacはMacBookPro15と比較するとやはりスペックも良く価格も良好です。なんと言っても大きな画面での作業というのは、とても魅力を感じるわけでございます。

 

しかしながら、持ち運びできないというのもネックです。価格とスペック重視ならiMac、場所にとらわれず効率よく作業するとなるとMacBookPro15なのでしょう。

 

 

上記に関してのまとめ】

アップルローンで思い切って目標へのプレッシャーになるように買ってやろうと確信していますが、お互いに良い部分もあれば、今のMacBook12にも長所があるため、とてもどれにするかという決断が難しいです。

 

動画編集なども将来的に勉強したいので今よりもスペックをあげなければいけないのだとは思いますが、今年の目標にはまずブログを年間で400記事書くと決めたため、今年一杯は動画の編集をする予定がないとなると我慢するべきなのかとまた迷ってしまったわけでございます。

 

 

ということで、結局最後まで悩んで終わってしまったので近日中にApple製品に悩む多々ある購入情報への出会いPart.2を記述したいと思いますのでお楽しみに!!